リチャードブログ

思いの丈をつづります

今の自分と未来の自分、両方大切にするのってむずくない?

嫌われる勇気を読んだことがある人なら、「今を生きる」ことが大切なことは知っているだろう。

 

ご時世もあってここ2年の私は今を生きている。

 

これまで約30年、ずっと未来の自分が良い方向に向かうためだけに生きてきた。

 

60歳の自分が幸せであるために。

 

たとえば幼少期〜高校までは良い大学に入るためにかなり勉強をした。

 

古い思い出はほとんど忘れていくタイプの人間なので、断片的にしか覚えていないのだが、中学・高校は部活動もやりながら自宅に帰り1日2〜3時間は勉強していた。

 

朝6時に起きて朝練より早く学校へ行き自主練習、みんなと朝練を終え授業を受け、放課後練習をして、帰宅後ボールが見えなくなるまで自主練。

 

そして家に帰ったら夜23時に寝るまでごはんとお風呂以外は勉強。

 

よく学生時代に戻りたいっていうことを言う人がいるけれど、私の学生時代はこんなんだったからまったく戻りたいとは思わない。

 

そんな必死な思いをしてまぁまぁな大学に入り(受験は全部受かったが、失敗した。意味不明だと思うが、私の人生を象徴する出来事だ)、まぁまぁな会社に就職。

 

大学時代は特に何も頑張らずのうのうと過ごしていた。(この4年間は今を生きていた)

 

社会人になってからはずっと婚活を頑張っていたかと思う。

婚活といっても友達に誘われた合コンにもれなく参加し、垢抜ける努力は惜しまず、誘われたデートに繰り出すといった程度だが。

 

25歳くらいまでに相手を見つけて結婚しないと変な人に思われる、需要がなくなって結婚できず、子育てという大切な経験を積むこと無く終わる。1人でおばあちゃんになって孤独死コースだ。

 

女性の20代はいろいろとタイムリミットを感じて判断力が鈍る気がする。

 

私が今の知識をもっておじさんになったらこの判断力が鈍っている20代中頃の女子を狙うだろう。

 

そんな焦りの中、周りも特に好きでもない人とみんな結婚していった。

 

みんな心に思う人はいながらもそうではない人と結婚した。

 

私も同じくだ。心に思う人はいても現実問題家族として適した人かというとそうではなかったり、そもそも人生で自分から好きになれる人に出会える回数は非常に少ない。

 

そして人生でいちばん大切な決断を適当に身を任せて行う。

 

そんなもんだろうって思った。縁っていう言葉を嫌でも信頼して、進んだ。

 

それが人生孤独にならないための、将来幸せな自分になるための正しい大人な選択なんだって。

 

だけど、私は他の人と違って大人な選択を継続することはできなかった。選択後も頭の中でずっと反芻してしまう。これでいいのか、と。

 

好きじゃない人の子どもを残そうとは思えなかったし、お金のために男を上手く使うこともできなかった。

 

そんなことに気づいた折、世界は一変した。

 

突然誰とも会わない生活。

 

都心で10年暮らしていた私はリモートワークをきっかけに田舎の実家に戻った。

 

そして現在に至るのだが、ひたすらに自分だけと向き合う2年を過ごしてみて思う。

 

「今を楽しめている」と。

 

今までは

「この誘いを断ったら次呼ばれないんじゃないか」→未来の自分のため

「今婚活頑張らないと将来一人ぼっちだ」→将来の自分のため

人付き合いを全部将来の自分のためにしていた。

 

もちろん、瞬間瞬間で見ると楽しい側面もあるのだけど、こういう生活になって「誰とも会わなくてよい」と言われれば自分はその環境がすごく幸せなんだと知ることができた。

 

正直、このまま田舎にひきこもって誰とも会わず暮らすことで将来の自分に悪影響があるかもしれない。

 

でも、この生活をするまで一人ぼっちの将来が怖いものでしかなかったけれど、一人ぼっちの未来は楽で楽しいものかもしれないと気づくことができた。

 

今を生きてみた結果、自分が怯えていた将来が怯えるべき対象ではないかもしれないと可能性を見出すことができた。

 

今を生きるってすごい怖いことだと思っていたけど、今を生きることで新たな世界が広がることを知った。

 

いくらこんな世界になったとはいえ、私のように人生を一変させている人はいないだろう。

 

真面目に自粛して一人ぼっちで生きてる人なんていないだろう。

 

だからレアな環境で過ごした人が見えた世界を一意見として共有したかった。

 

今の自分も未来の自分も両方楽しめたらいいな。

 

 

RIZAPの感染対策がすごい!怖くてジムへ通えない人は完全個室のRIZAPがおすすめ

RIZAPはスタッフ全員が毎月PCR検査をしているってご存知でしたか?

 

PCR検査って1回10,000円以上するので、全店舗の全スタッフが毎月PCR検査をするとなると相当なコストがかかることが分かります。

 

にもかかわらず、RIZAPはスタッフ全員がPCR検査を行っており、それだけお客様の安心・安全を大切に思っていることが分かります。

 

さらに、RIZAPが行っている感染対策はそれだけではありません。

 

他にも感染対策に力を入れているので、どんな対策を行っているのか詳しく解説します。

 

RIZAPの感染対策

f:id:richaaad:20210206160242p:plain

①全トレーナー・カウンセラー、原則毎月PCR検査

トレーナーさんだけでなく、カウンセラー、店舗スタッフは毎月PCR検査検査を行っています。

 

これほど安心できることはありませんね!

 

感染症コントロール医師指導に基づいて清掃・換気・消毒を徹底

f:id:richaaad:20210206160523p:plain

RIZAPでは、専門の医師の指導に基づいた感染症対策を行っています。

 

器具の清掃、消毒はもちろん、定期的な換気も行っています。

③密にならない環境整備!完全個室のセッションルーム

f:id:richaaad:20210206160344p:plain

rizap感染対策

RIZAPはこういう時代になる前から、完全個室のマンツーマン指導を行っています。

 

そのため、もともとこういう時代にも安心して通うことのできるジムです。

 

フィットネスジムは人が多くて怖いという人も、マンツーマンのプライベートジムなら感染のリスクが低く、安心して運動することができます。

 

RIZAPはこんな人におすすめなジム

「感染が怖くて、運動したいけど控えている」そんな人におすすめしたいパーソナルトレーニングジムです。

 

多くの人が通うジムではクラスターの発生なども報告されています。

 

ところが、プライベートジムであればマンツーマンの指導なので、人と会うことがないので感染のリスクはかなり低いと考えられます。

 

唯一接するトレーナーさんもPCR検査検査を実施しているので安心です。

 

マンツーマンのジムでも中には完全個室ではないプライベートジムもありますが、RIZAPであれば完全個室。

 

あなただけのプライベート空間でトレーニングを行うことができます。

 

運動がしたいけど昨今の状況で控えていたという人はRIZAPを検討してみてはいかがでしょうか。

 

今なら無料カウンセリング実施中です。

 

 

無料カウンセリング受付中/ライザップ

今、すごく幸せ

今、すごく幸せを感じています。

 

久しく感じることのなかった幸福感。

 

幸福感を感じている理由は、自分が憧れていたところに到達したからです。

 

私は副業でブログをしています。

 

2020年3月からブログをスタート。

 

月100万とか、なんなら1000万とかをブログで稼ぐ人がいるらしい。

 

そんな人達の仲間入りができたらと思って始めたブログ。

 

先月、開始10ヶ月にして70万を超えました。

(発生ベースといって、全てが振り込まれるわけではないのだけど)

 

その憧れていた領域にほぼ到達し、高揚感を得ています。

 

しかし、それだけではここまでの幸福感を感じることはできません。

 

もう一つ。Twitterで存在価値を認められたからです。

 

あなたのブログを見てすごいなと思ってました。あこがれの人でした。すごいですね。

 

そしてブログを添削してあげるとすごく喜んでくれて。参考になりました!!のシャワー。人のためになるって幸せだ・・・

 

浴びたかった言葉を全部浴びることができて高校を卒業して依頼の人に認められる感じ。

 

マズローの三角形でいうとどこだろう?w

 

もともとブログを始めたのは、お金に余裕がほしいということももちろんあったけど、それ以上に自分を自分で認めてあげたいと思ったからなんですよね。

 

上京してからはキャラもあってなめられ続けた人生でした。

 

偏差値の高い高校では出会わなかったあたますっからかんの人たちとふれあい、そういう人たちになんで馬鹿にされなきゃいけないんだろうって。

 

でも、仕方ないんですよ。

 

社会に出たら必要なのはコミュ力一択。要領が良くて口がうまい人が生きやすい社会です。

 

それに適応できないほうが悪い。

 

 

 

変態なんだけど、今すごくきれいなドレスを着て六本木を歩きたい。

 

「私がまさか月70万も稼いでいるなんて思わないでしょ?」

 

って心の中で思いながら人間観察がしたい。

 

 

人を欺くのが好き。(小説的な意味で)

 

 

でも、能力を身につけてお金を稼げるようになれば自分を認めてあげられるようになるかな?って思っていたけど、違うんだと思ったショックな出来事が最近あって。。

 

 

私が昔から仲良くしている男友達がいて。悪い人ではないけど、すごいコンプレックスの塊みたいな人で。だからこそそのコンプレックスをカバーするために虚勢張って生きていて。結果、すごく胡散臭い雰囲気を醸し出してしまっている残念な人なんだけど。

 

その人と久しぶりにあったら、芸能人自慢をするわけですよ。

 

HSPだから相手の喜ぶ発言とかしちゃうんだけど。

 

「その域に達したらさ、有名人とやっちゃったみたいなことあるの?」

 

って聞いたら、

 

「ふふふ」

 

って。喜んでてさ。w

 

アラサーの女優っていうから、クイズ初めてあげたのよ。

 

「えー有村かすみ?戸田恵梨香夏菜?」

 

でも全然当たらなくて。

 

「有名な人?」

 

「たぶん有名」

 

「巨乳?」

 

「いや?そんなイメージはないけど、でも意外と」

 

もう思いつかなくて。巨乳じゃないアラサーの女優さん。

 

で、最後にそういえば私の大好きな女優さんもアラサーといえばアラサーか、巨乳だけどな、と思って言ってみたのよ。

 

「◯◯?」

 

「ふふふ」

 

 

一瞬で酔い覚めた。

 

タレントパワーランキング1位だよ。

 

私の大好きな女優さんに何してくれてるの・・・・・・・!!!!怒り

 

価値下げないでよ

 

 

 

その帰り道、35億人中1位でも、私が知り合えるような、しかもこんな胡散臭い男とそんなことになってしまうのかって。

 

すごくショックだった。

 

女優さんも当たり前だけど1人の弱い女の子なんだって。

 

これだけ知らない人からも認められて、視聴率が取れて、テレビ局にも広告主にも事務所にも貢献できて。

 

自信をもつ要素しかないのに、それでも人間は弱いんだって。分かった瞬間だった。

 

 

だとしたら、私は目標とする位置にたどりついても弱いままなんじゃないかって、心配だった。

 

たしかに、70万達成したとき、それほどの高揚感はなくて、正しいやり方でやれば当たり前の結果だって感じだった。もちろんちょっとは感動したけど。

 

だから、今回、幸せを感じているのはSNSで認められたことが大きいんだと思う。

 

大切なのは、SNSでも現実世界でもすごい人だって認められること。

 

オリラジのあっちゃんが退社にあたり言っていたのは、ずっと話し合いをしてきたけど、勝ちきってからじゃないとダメだって。

 

私のいるブログの世界では、上を見上げればそりゃあもうもっとすごい人はたくさんいる。でも、私は10ヶ月で70万だから、同期の中では勝ちきったんじゃないかな。

 

 

将来のことは上手く考えられないけど、今、この瞬間がとても幸せだ。

 

 

ちなみに、その女優さんを見ても嫌な思い出がちらついてしまい、勝手ながら安っぽくなってしまっていた。

 

でも、今季のドラマを見たらもう圧巻で。

 

嫌な思い出はもう忘れた。すごいよ。

最近の20代、天才多すぎないか?第7世代を集めてみた

霜降り明星のせいやが提唱した「お笑い第7世代」

 

この言葉が世に誕生したとき、霜降りファンの私はリアタイでラジオを聞いていた。

 

ここまでバズるのは想像もしなかったというのは言うまでもない話だが、伝えたいのは、このときの表現が「お笑い第7世代」ではなく、「第7世代」だったということだ。

 

発端は霜降り明星がM-1優勝する前にキングオブコントで優勝したハナコなど、最近20代の活躍が目覚ましいという話だった。

 

そして、お笑いだけでなく、俳優さんや音楽の世界でも20代の活躍が目立つと。

 

たとえば、霜降り明星のせいやは当時からCreepy nutsのファンを公言していたのだが、Creepy nutsのR-指定や、菅田将暉、あいみょん、などなど。

 

そういう人たちを「第7世代」とかってくくったら盛り上がるんちゃうか。

 

そんな話だった。

 

この第7世代という言葉にいち早く注目したのがテレビ朝日の「加地プロデューサー」や放送作家の白武ときおさんなど。

 

▼白武ときおさんの爆売れした本「第7世代の仕掛け人」

 

裏方のお笑いモンスターがお笑い第7世代とくくってバラエティ番組を盛り上げた。

 

一時期は自分の予想を上回る盛り上がりに、第6.5世代や第6.9世代の先輩からの羨望の眼差しにせいやも恐れおののき、第7世代の発案者という地位を捨てたいと振る舞う時期もあった。

 

それほど話題を集めた「お笑い第7世代」だが、当初のせいやの目的である20代(平成生まれ)で活躍している人を集めて盛り上げていきたいという原点に立ち返ると、確かにすごいメンバーが集まりそうなのだ。

 

【お笑い】

・霜降り明星

・ハナコ

・宮下草薙

・EXIT

・かが屋

・白武ときお(放送作家)

 

【音楽】

・米津玄師

・菅田将暉

・Creepy nuts(R-指定/DJ松永)

・King Gnu

 

 

太字の人たち、個人的に特に天才だと思う。

 

霜降り明星はダウンタウンの松本にも「ダウンタウンなう」の「酒のつまみになる話」や、Twitter上でも「久しぶりに出てきた」と才能を認められている。

 

米津玄師はLemonが2019年3月25日付カラオケオリコンランキングにて52週連続1位という新記録を樹立したあとも、現在まで途切れることなく1位を獲得し続けており、1.5年以上にわたり、前大未踏の記録を更新し続けている。

 

菅田将暉は多彩すぎませんか?もちろん演技もうまいし、歌もうまい。洋服を自分で作ったりもするし、人柄も素晴らしいですよね。スターオーラがすごいです。

 

Creepy nutsは正直、DJは何をしているのか私は知りませんwでも、DJ松永は世界一のタイトルを獲っています。そして凡人にも分かるのが、R-指定のラップで韻を踏む能力。はーかっこいいーってなります。

 

そして、2人はHIPHOP界というのでしょうか。本来の場所を飛び越えて、エンタメ界への進出が目覚ましいです。R-指定はなんと日曜劇場の危険なビーナスに出演。バラエティ番組で「イグナッツ」というEXITとCreepy nutsの冠番組を持ったりしています。そんなラッパー今までいましたか?

 

2人がここまで世間に受け入れられているのは、2人の人柄にほかならないと思います。ラッパーとDJというオラオラな怖い世界の人たちなのに、なんとDJ松永は30歳にして童貞。R-指定も20歳くらいまで童貞だったというラッパー界とは真逆のイメージを素直に吐露してくれるギャップに落ちます。

 

そして、ラジオを聞けば分かりますが、R-指定の人間力には驚かされます。DJ松永の童貞感を惜しまない暴走をR-指定がすべて受け止めてくれています。

 

ちょっとCreepy nutsについて熱く語りすぎましたが、続いてはKing Gnuですね。

 

もう天才でしかないですよね。

 

そして驚くべきが東京藝術大学の学生で構成されているという、音楽だけでなく学もあるという点。このギャップやられますよね。

 

霜降り明星も近畿大学と同志社大学を出ているし、CreepynutsのR-指定も大卒です。(松永は違う)菅田将暉は高卒だけど、頭のいい高校出ています。第7世代ではありませんが、田中圭も東京の抜群に頭の良い高校を出ていますが、このように一流の芸を持ちながら学もあるというところを見せつけられると圧倒的にやられます。

 

話をKing Gnuに戻すと、白日は何度聞いても飽きないのが素晴らしいです。

 

ボーカルの井口のボイスは唯一無二ですね。

 

 

ということで、第7世代は本当にアツいです。

 

最近の20代、天才多すぎです。

 

 

 

 

 

 

 

勝手にふるえてろ感想

綿谷りさ、天才だな。。。

 

生きるのが下手な女子を描く天才だね。

 

綿谷りさの作品に触れていつも思うのは、

綿谷りさの作品が売れている

=共感できる人が多い

=みんなこういう思いを抱えて生きている

=けど自分の中で消化して上手く生きている?

 

ということなの?

 

私は上手く消化できず、綿谷りさの物語の主人公みたいな生き方になってしまう。

 

現実世界の私も1と2のような人がいて、

1は9才からの幼なじみ。9歳から両思いで18歳まで付き合ったり別れたりを繰り返した。一緒に岐阜からディズニーランド行ったり。大人になった今も時々会ってて。向こうは大学時代も好きでいてくれたみたいだけど、私が気分じゃなくて、すれ違いを繰り返して、先に私が2と結婚し、もうすぐ1は結婚する。いや、もう結婚したかも。東京の地下鉄でバッタリ会うなんていうドラマみたいなことも起こったりしたな。いい思い出をありがとうですほんと。

 

2は私が結婚した人。勝手にふるえてろみたいに、別に好きじゃないけど、自分を受け入れてくれたから一緒にいた人。その人自体に魅力はない。だから結果離婚した。

 

ヨシカとクルミっていう名前もいいよね。ハイカラ。

 

ヨシカは10年片思いしてた1に名前を知られていなかったと気づいた時の気持ちはよく分かって。泣きたくなるよね。

 

逆に1に「君と話しているとまるで自分と話しているみたいだ」って言われたときは、1の中に入り込めたような気がして嬉しかっただろうな。

 

2のセリフ「(クルミの苗字)さんはぼくたちが上手くいくように気を使ってアドバイスくれただけで、そりゃ少しは悪気があったかもしれないけど人間ってそういうもんじゃん」

 

そうだよね。

 

人間ってそういうもんだよね。

 

お互いに人間として醜い部分を許し合いながら生きていくのが人間で、許せることが人の器ってもんで、許すことで友情や愛情は深まるよね。

 

分かります。

 

でも、ヨシカがあんなにキレた気持ち怖いけど私も分かってしまって。

 

理由は「自分ならやらないから。」人に言わないでって言われたことを言っちゃうなんて愚かなこと、わたしにはできない。

 

しかもクルミは若干悪気があったよね?

 

最低の人間じゃない?

 

分かるよ、ヨシカの気持ち。

 

人ってお互いに許し合いながら生きていくっていうのは分かるけど、私は許しを乞うようなことはそもそもしないんだよね。

 

そういう場合、こっちばかりずっと損じゃない?

 

クルミみたいにヨシカを見下した言動なんてもってのほか。クルミは弱い人間だと思っちゃう。そんなことしない私の方が強くて立派な人間なのに、どうして私より弱い人間に見下されなくちゃいけないの?

 

自分が正しいことを主張したくて、見返すために産休使うの分かる。私もやりかねないわ。

 

ヨシカは自分でもこの行動が異常だって分かってる。

 

そんな異常行動を受け入れてくれる2に行きついてしまうのはしょうがないよね。自分の1番の核の部分を受け止めてくれる人は一緒にいて楽だもん。

 

でも、一生悩んで行くんだろうな。ふとした時になんで2といるんだろうって思っちゃうよ。

 

他の人の考察見て感動したのはタイトルの意味。

 

タイトルの勝手にふるえてろは劇中にも出てくるセリフ。

 

小説では1に名前を覚えられていなかった時に出た「1なんて勝手にふるえてろ」

映画では全てを受け入れてくれた2にキスをする前に「勝手にふるえてろ」

 

意味が180度異なるという考察だった。

 

蹴りたい背中もそうだけど、心の中のムズムズの感情をタイトルに持ってくるところが綿谷りさよね。

 

でも正直なところ、蹴りたい背中の意味はすごく分かるけど、勝手にふるえてろの意味はイマイチピンとこない。

 

小説での意味はそのままらしい。

 

タワマンのパーティで1が中学時代は自身がいじめられていたと回顧するように、名前を覚えてくれていなかった1への捨て台詞として言ったセリフ。

 

映画版はどうだろう。

 

自分に対して言ったのかな。

 

産休とか言い放って職場を凍りつかせて出てきてしまったことにヨシカは震えてるはず。

携帯を見たいけど見たくないのも怯えてるよね。

 

自分が2へ決めた決意の表れとして自分自身に言い放った言葉と思われます。

 

アンモナイトの話ができる人と出会えたら幸せだな。自分がAだとしたらA'みたいな男性となら一生を共にしたい。

いかれた母親

先日書いた母について続報です。

 

3行でまとめると

・先輩夫婦に紹介してもらった男性と食事をしてきた

・母は好きでもない父と30年暮らしてる

・母は男をお金を入れてくれる存在と認識している

 

↓見れるかな?

https://richaaad.hatenablog.com/entry/2020/10/05/%E6%AF%8D%E3%81%AF%E7%95%B0%E5%B8%B8

 

 

母「この前の豊通の人は断ったの?」

 

私「(豊通って誰だよ。男は金としか思っていない証ですね。そしてまた人の話を聞いていないねあんたは。豊通じゃねぇよバカ)断るって何を?」

 

母「お見合いだから一応断るとかあるんじゃないの?」

 

は?

コイツマジで何言ってんの。

 

先輩夫婦に紹介してもらったことをお見合いって言ってるぞ?

 

令和だぞ

 

コイツにとって結婚は恋愛という発想は一切ないんだね。

 

スペックを聞いて結婚するか、しないか判断。

 

 

こんな考え方の親っているの?

 

 

コイツこの前、華原朋美の子どもがかわいそうとか言ってたけど、愛のない両親の元に生まれたお前の子どもの方がよっぽどかわいそうだからな。

 

寂しい

久しぶりに寂しさを感じております。

 

寂しいとき

 

と検索したらライバルサイトがこんな一般ワードでも上位表示してて敵わないわ…と絶望しWパンチ笑

 

変にデートとかしちゃったからかな?

 

あとは、今日から急にキンモクセイが香り始めたこともあるかもしれない。

 

家の窓を開けていると、7LDKの全ての部屋にキンモクセイの香りが漂うこれぞナチュラルフレグランス。

 

田舎って素敵ですね。

 

素敵だけど、この香りが寂しくさせるのかもしれない。

 

昔はキンモクセイの香りを嗅ぐと運動会で母が作ったお弁当を家族みんなで運動場で食べる、そんな情景が浮かんで懐かしい気持ちでいっぱいになってたけど、そんな情緒を感じたところで果たしていいことはあるのかと懐疑的な気持ちになるから敢えて考えないようになった。

 

シンプルに感情に左右されずに心を保つのがベスト。

 

寂しいときは

 

1.映画やドラマを見る

→見たくない

2.読書する

→読みたくない

3.友達に相談する

→相談できるような友達いない

4.筋トレする

→してるけどそれでも寂しい

5.日光浴する

→部屋は東南に窓があってカーテンは開けっ放しだけどそれは日光浴とは言えない?

6.電話占い

→ありかもだけど面倒

7.笑う

→お笑い動画めっちゃ見てるけど寂しい

 

いろんな方法が書かれていたけど、どれも、合わなかった。

 

パートナーを見つけよう!マッチングアプリに登録!

 

と勧められないだけ良かった。

 

私は知ってる。

 

パートナーがいたって別の寂しさがあることを。

 

パートナーに見てもらえない寂しさ。

あるはずの幸せがない寂しさ。

 

1人だって2人だって3人だって寂しさはある。

 

マツコデラックスも言ってた。

 

あぁ、そうだ、10月も半ば。

きっと、冬季うつ病だね。

 

これからGWまで暗黒の時期に突入だ。

 

何か楽しいことがありますように。

 

明日で30歳と1か月。

ちょっとデートしたら人恋しくなった

1年ぶりくらいにデートしたんだけど、まったく興味なかった恋愛欲が急に目覚めてしまった

 

デメリット

・趣味が合わない

・面白くない

・イケメンじゃない

 

全然ピンときてなかったのに、1回デートして尽くされるとすぐコロッといってしまう私ちょろいなw

 

・40分かけて車で田舎までおくってくれた

・美味しい焼肉ご馳走になった

 

こういう明らかなお姫様扱いが1つと

 

・謙虚な姿勢、自慢しない

・気遣い

 

この辺りが合うかもと思った

 

 

でも、今田舎の家から街に出るのだけでめんどくさくて、、、

 

あとは親にバレるのが気まずい。。

 

実家の人ってどうやって恋愛してるの?笑

お泊まりの次の日とか恥ずかしくない?笑

 

今度京都行こうって言われたけど、親の元で恋愛するのが初めてで気になって開放的になれないよw